土地改良区の愛称決定!


「水土里(みどり)ネット」
 現在、土地改良区では、「21世紀土地改良区創造運動」を全国ですすめており、その一環として土地改良区が身近で親しみやすい組織であり、また地域そして広く国民に認知してもらうことを目的にH13年11月からH14年3月まで、「土地改良区の愛称」を広く募集しました。応募総数22,254点の中から「土地改良区の愛称」が決定しH14年10月29日全国土地改良区大会で発表されました。



「水」は農業用水、地域用水などを、「土」は土地、農地、土壌などを、「里」は農村空間や農家・非農家の生活空間などを意味しており、また「水土里」(みどり=緑、グリーン)には、”自然”とか”環境への影響を少なくする”意味があることから、豊かな自然環境や美しい景観を意味し、おいしい水、きれいな空気など清廉なイメージを表現しています。



これをうけて佐賀土地改良区でも「水土里ネット さが土地」を愛称とし農家の皆さんまた一般の市民の方からも親しみやすく身近な組織であることを知っていただきたいと考えています。