TOP PAGEに戻る
佐賀土地改良区とは?
今日の北山ダム
北山ダムの紹介
お知らせ
リンク集

佐賀土地改良区
トップページ >> 北山ダムの紹介

北山ダムの紹介   各施設の紹介へ
 古くから川の周辺には人々が集落し、川の水は農業用水や飲料水等として人の生活には、なくてはならないものでした。しかし雨が降らず渇水時には、これらの取水も十分に行えず天候次第の不安定な状況が見られるようになりました。
 ダム建設以前のこれらの水利使用が安定して行えるには、ダム湖の水で補給したり魚や植物たちの生息環境を維持する為に北山ダムが昭和25年12月に着工し、昭和32年3月に完工しました。
 北山ダムは嘉瀬川の上流、佐賀市富士町藤ノ瀬(佐賀駅より車で40分)に位置し、佐賀平野9,569ha(平成14年4月1日現在)の農業用水を確保し、また発電や嘉瀬川の洪水調節にも大きな役割を果たしています。

北山ダムの説明
 河川名  嘉瀬川  型 式  重力式溢流型コンクリート直線堰堤
 位 置  佐賀市富士町・三瀬村  堰堤高  59.3m
 流域面積  54.63km²  堰堤長  180.0m
 満水面積  2.0km²  堰堤頂巾  5.0m
 満水位標高   374.3m  堰体積  145,000m³
 総貯水量  22,250,000m³  余水吐  テンターゲート(2門)
 有効貯水量  22,000,000m³  最大放水量   920m³/s
 有効水深  32.30m  取水門  7門
 北山ダム管理事務所
 佐賀市富士町大字藤瀬729-5 TEL0952-57-2013  FAX0952-57-2290

ページ上部へ